もう一歩踏み込みたい人のためのサロン

以下のコンテンツはサブスクを購読している方のみ読むことができます。

・サブスクは7日間無料です(無料期間は今月で廃止します)。
・1日66円で購読することができます。

【お知らせ(最新5件)】
2021/08/04:股関節の解剖学
2021/07/31:深臀部症候群を追加
2021/07/28:坐骨神経の解剖学を追加
2021/07/15:腰痛のRed flagsを追加
2021/07/10:情報と意思決定を代替医療の性質に変更しました。
2021/07/06情報収集に人工知能を使った手法を追記

段階的学習カリキュラム

ここでは骨格筋痛に関する情報を段階的に学習できるように順序立てて説明していきます。

Chapter 1.  情報

解剖学や運動学よりもまずは情報を知って土台形成することを目的としています。

情報収集方法は時代とともに変化します。
ここでは臨床家向けの、より信頼できる臨床関連情報をより短い時間で調べる方法を紹介します。

骨格筋痛には代替医療が頻繁に使われます。
代替医療は効果性のコンセンサスが得られていない治療法であるため、代替医療を理解して使うかどうか判断する必要があります。

Chapter 2.  痛み

骨格筋痛をみる上で、「痛み」を理解することで治療の目的を明確かできます。

2020年に痛みの定義が改定されました。

定義を知るだけでは意味がないので、定義の臨床関連性まで学びます。

Chapter 3.  上肢

棘上筋の解剖学を学びます。

Chapter 4.  脊柱

脊柱の解剖学、疾患、検査、治療を学びます。

Chapter 5.  下肢

股関節の解剖学を学びます。

坐骨神経と関連する解剖学、疾患、検査、治療を学びます。

以下のコンテンツは見やすいように修正中です。閲覧することはできます。

臨床再考シリーズ

ここでは日常の臨床を見直すため、そして思考停止をしないために、臨床に関することを再考(Rethinking)していきます。
このシリーズのコンテンツはすべて動画です。