IMP:Institute for Musculoskeletal Pain


オススメ記事

トリガーポイント批判|科学のフリしたエセ科学?トリガーポイントは徒手療法の中でもかなりメジャーなものとなりましたが、批判的な意見をみかけることはほとんどありません。 肯定的な意見は...
カイロプラクティックサブラクセーションを批判する数十年前のカイロプラクティックブームからみて現在カイロプラクティック院というのはどんどん減ってきています。 カイロプラクティック自体は...
マッサージによる血流循環改善を批判する恐らく多くのセラピストがマッサージによって血流が促進されると信じています。 臨床においては「代謝を良くする」と表現されることもあります...
姿勢・構造分析を批判する巷ではまだまだ姿勢矯正や骨格の歪みとかへのアプローチがやられています。姿勢以外にも構造に着目したアプローチは多いです。 痛みを取るため...
なぜ接骨院は効果がない骨盤矯正を売るのか?これを疑問に思った真面目なセラピストはそこそこいると思います。何故そんな性格の悪いことが平然とできるのかと。 科学的に意味がないといえ...
美容鍼の効果と副作用(リスク)を科学的根拠(エビデンス)に基づいて解説します【論文】美容鍼(FCA:facial cosmetic acupuncture)は顔のリフトアップやアンチエイジングなどの目的でしばしば用いられ...

疼痛に対する徒手療法と運動療法のためのサイトです

疼痛に対する運動療法と徒手療法、検査法、そしてそれに必要な検査法、臨床応用するための理論をまとめています。

ブログの更新情報はLINEのオープンチャット⬇︎で受け取ることができます。(匿名で参加できます)

現在(2019/8/22)「理学療法士」「柔道整復師」「鍼灸師」「整体師」「カイロプラクター」「オステオパス」のLINEオープンチャットの中では参加人数は一番多いです。

「徒手療法と運動療法の部屋」

※リンクを開いてもうまく参加できない報告がありますが、何度か開き直すと参加できます。

QRコードはこちら