白タム(学生)
よろしくお願いします。

タム
筋皮神経の英語表記は"Musculocutaneous Nerve"で
"Musculo"は「筋の」
"cutaneous"「皮膚の」
"Nerve"は「神経」を意味しており、
"MCN"と略されます。

筋皮神経の始まり

タム
筋皮神経は腕神経叢の終枝(terminal branch)です。
[腕神経叢]

タム
腕神経叢のC5、C6の神経根で構成された上神経幹(Superior trunk)の外側神経束に由来しています。
[筋皮神経]
[神経幹と神経束]

筋皮神経の走行

タム
筋皮神経は腋窩動脈の前外側から始まり、烏口突起の下を外側に向かって走行します。

タム
その後、筋皮神経が烏口腕筋(Coracobrachialis muscle)を貫通し前方に向かいます。
この時、烏口腕筋への分枝を出し支配します。

タム
さらに降っていくと、上腕二頭筋と烏口腕筋下端の間を走行します。
この過程で、
・上腕二頭筋短頭
・上腕二頭筋長頭
・上腕筋
への分岐を出し支配します。
[筋皮神経と上腕二頭筋短頭]

[筋皮神経と上腕二頭筋長頭]
[筋皮神経と上腕筋]

タム
さらに外側に向かって走行し、肘部では内側に上腕二頭筋腱、外側に腕橈骨筋があります。
そして外側前腕皮神経(lateral cutaneous nerve of the forearm)になります。

タム
外側前腕皮神経は前枝と後枝に分かれます。
前枝は拇指球の方に向かっておりていき、後枝は前腕後面と外側面を走行します。

筋皮神経の支配筋

タム
筋皮神経は上腕部の屈筋を支配しています。
・上腕二頭筋
・烏口腕筋
・上腕筋(筋皮神経と橈骨神経の二重神経支配)

筋皮神経の支配領域

タム
筋皮神経は肘を超えると感覚枝である外側前腕皮神経になります。
外側前腕皮神経は前腕の外側の近くを司ります。

サービス一覧

[ブログや動画の更新通知はこちらから受け取れます]

骨格筋痛をみる上で3DCGを用いながら基本的な情報と臨床に関連する研究をまとめています。

教科書上の2Dの理解ではなく、3Dの理解を深めるために、3DCGを用いてエクササイズや検査法、基礎解剖の動画を作成しています。
より詳しい臨床知識を得るためのサブスクリプションです。 1日66円で更新され続ける情報を見ることができます。

Twitterでフォローしよう