問題集

0 votes, 0 avg
18

総合問題

骨格筋痛に関連する医療従事者に必要と思われる知識から出題します。
出題は単語帳からです。
※答えが曖昧な場合は正解は単語帳に遵守します。

1 / 10

「  」に当てはまる語を選択してください。
烏口突起の先端は主に「  」を向く

2 / 10

「  」に当てはまる語を選択してください。
腕神経叢は典型的には「  」の前枝が結合して構成されています。

3 / 10

「 」に当てはまる語を選択してください。
特異度は疾患を持たない人のうち、検査で「  」と正しく判定される割合です

4 / 10

「 」に当てはまる語を選択してください。
2020年に改定されたIASPの痛みの定義(日本疼痛学会訳)は
実際の組織損傷もしくは組織損傷が起こりうる状態に付随する、あるいはそれに似た、「  」の不快な体験

5 / 10

「 」に当てはまる語を選択してください。
感度は疾患を持つ人のうち、検査で「  」と正しく判定される割合のことです

6 / 10

「  」に当てはまる語を選択してください。
肩甲切痕は肩甲骨の上縁にある、肩甲骨上角と烏口突起の間にある切れ込みの部分で、「  」が通過しています。

7 / 10

「 」に当てはまる語を選択してください。
陽性適中率(PPV)は「  」の割合を、調査対象となる検査の全ての陽性結果で割った値を示します。

8 / 10

「  」に当てはまる語を選択してください。
「  」の前枝が上神経幹を形成し、肩甲上神経を出します。

9 / 10

「 」に当てはまる語を記入してください。
烏口突起に付着する筋は小胸筋、「  」、上腕二頭筋短頭
※回答は日本語の漢字で記入してください。

10 / 10

「  」に当てはまる語を選択してください。
後頚三角は僧帽筋前縁、「  」後縁、鎖骨で構成される。

 

Your score is

The average score is 86%

0%