烏口突起は鎖骨の外側端の下に位置する肩甲骨の上縁から生じた前方に突き出たカラスのクチバシのような突起です。
烏口突起には小胸筋、烏口腕筋、上腕二頭筋短頭が付着します。

烏口突起の長さ

烏口突起の平均的な長さは約29.6~49.51mmで先端の幅は8.46~19.65mm、高さは5.62~14.26mm、中央の幅は10.54~18.28mm、中央の高さは7.40~15.77mmです[ref][ref]。

関連疾患

烏口下インピンジメント(subcoracoid impingement)

単語帳に戻る