今回は肩関節の感覚神経支配のレビューを参考に感覚神経モデル作成していきます[1]。

肩関節を支配する関節枝は肩甲上神経、外側胸筋神経、下肩甲下神経、(一部橈骨神経)、腋窩神経から生じます。

肩甲上神経関節枝

名称 肩甲上神経(けんこうじょうしんけい)
英語表記 Suprascapular Nerve
略称 SSN
運動枝 棘上筋(Supraspinatus muscle)、棘下筋(Infraspinatus muscle)
感覚枝 上方関節包、後方肩関節包、肩鎖関節(AC joint)、烏口鎖骨靱帯(coracoclavicular ligament)、肩峰下滑液包(subacromial bursa)、烏口上腕靭帯(coracohumeral ligament)
神経根 C5、C6、(C4)
肩甲上神経はC5~C6神経根で構成されており、腕神経叢の上神経幹から分枝します。
感覚神経としては烏口鎖骨靭帯、烏口上腕靭帯、上方関節包、後方関節包、肩峰下滑液包、肩鎖関節に末端が到達しています。

腋窩神経関節枝

名称 腋窩神経(えきかしんけい)
英語表記 Axillary nerve
略称 AN
運動枝 三角筋(Deltoid muscle)、小円筋(Teres minor muscle)
感覚枝 上腕上外側の皮膚、前内方関節包、腋窩陥凹(axillary recess)、肩峰下滑液包(subacromial bursa)、三角筋下滑液包(subdeltoid bursa)、上腕骨横靭帯(transverse humeral ligament)
神経根 C5、C6

腋窩神経は前内方関節包と腋窩陥凹(axillary recess)、肩峰下滑液包と三角筋下滑液包(subdeltoid bursa)の外側縁腕骨横靭帯(transverse humeral ligament)で終端します。

 

外側胸筋神経関節枝

名称 外側胸筋神経(がいそくきょうきんしんけい)
英語表記 Lateral pectoral nerve
略称 LPN
運動枝 大胸筋(Pectoralis major muscle)、小胸筋(Pectoralis minor muscle)
感覚枝 前上方関節包、前下方関節包、烏口鎖骨靱帯(coracoclavicular ligament)、肩鎖関節(AC joint)前方、肩峰下滑液包(subacromial bursa)、烏口肩峰靭帯(coracoacromial ligament)
神経根 C5、C6、C7
外側胸筋神経はC5~7で構成されており、腕神経叢の外側神経束から分枝します。
感覚神経は前上方関節包、前下方関節包、烏口鎖骨靱帯(coracoclavicular ligament)、肩鎖関節(AC joint)前方、肩峰下滑液包(subacromial bursa)、烏口肩峰靭帯(coracoacromial ligament)で終端します。

下肩甲下神経関節枝

名称 下肩甲下神経(かけんこうかしんけい)
英語表記 Lower subscapular nerve
略称 LSN
運動枝 肩甲下筋(subscapularis muscle)、大円筋(teres major muscle)
感覚枝 前方関節包
神経根 C5、C6
下肩甲下神経はC5~C6神経根で構成されており、腕神経叢の後神経束から分枝します。
感覚神経は前方関節包に終端します。

橈骨神経関節枝

名称 橈骨神経(とうこつしんけい)
英語表記 Radial nerve
略称 RN
運動枝 上腕三頭筋、肘筋、上腕筋、腕橈骨筋、長・短橈側手根伸筋、回外筋、
尺側手根伸筋、指伸筋、小指伸筋、示指伸筋、長・短母指伸筋、長母指外転筋、
感覚枝 母指・示指・中指背側、(3.3%で下関節上腕靭帯)
神経根 C5~T1
橈骨神経は3.3%で下関節上腕靭帯に分枝を送ります。

 

肩関節の感覚神経の全体像

これらをまとめるとこのようになります。
ここで作ったモデルは今後作る記事の説明画像や動画に用いていきます。
参考文献
[1]Laumonerie, P., Dalmas, Y., Tibbo, M. E., Robert, S., Faruch, M., Chaynes, P., Bonnevialle, N., & Mansat, P. (2020). Sensory innervation of the human shoulder joint: the three bridges to break. Journal of shoulder and elbow surgery, 29(12), e499–e507. https://doi.org/10.1016/j.jse.2020.07.017

Twitterでフォローしよう