kindle unlimitedが30日間無料なのは皆さんご存知かも知れません。

期間を開けるとまた30日間無料になるのもご存知でしたか?

これは現在kindle unlimitedに契約してても、最初の無料体験からある程度(恐らく1年)経ってればまた、無料体験ができる様になります

※何度もできるかは不明ですが少なくとも2回はできます。

だから年に1ヶ月無料でkindle unlimitedの医療系の本が読み放題です。

とりあえずこれ↑知ってるだけでも得かと思います。

年1回だけ無料体験して読みたいの読み尽くせばお金かからないですね
今回のテーマは医療従事者としての使い方です!

海外の本も割と読める

英語の医学書に抵抗がある方もいるかも知れませんが、kindleには翻訳機能が搭載されています。

※DeepLなどで訳したい場合でもkindleの文章を全文コピーする方法もありますが、Kindle DRM(不正コピーを防ぐ技術)で本来守られているコンテンツをコピーするのは推奨できません。

どうしても日本語訳がkindleの翻訳機では気に入らない場合でも、(本によって異なりますが)ある程度の文章は選択してコピーできる様になっています。(コピーの文字数制限があります)

これは転載などしなければ違法ではなく、翻訳機に入れるためになら使うことができます。

もし海外の医学書を買って失敗してくないと思っているのならkindle unlimitedから試してみてください。
探して見ると有益な本があったりします。

例えばこんなの
今回は本の紹介ではありませんが、とりあえず英語の医学書にチャレンジするきっかけとしてお金もかからないのでkindle unlimitedを使ってみるのはオススメです。
海外の本に手を出し始めると情報量が何倍にも膨れ上がります

そうでなくても日本の書籍でも有益なのありますからね。

-note記事まとめ-

クリックすると購入ページに飛ぶことができます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事