ここではサブスクリプションに含まれていない記事や、サブスクリプションの中のいくつかの記事を"人気順"に掲載しています

骨格筋痛を見る上で、「痛み」を理解することが重要です。

「痛みを知って痛みを治す」

※「疼痛リテラシーアップデート」はサブスクリプションに含まれていません。

年間100万回Googleで検索されている「骨盤矯正」。

詳細な根拠が語られることはほとんどありません。そんな骨盤矯正を紐解いていきます。

※「骨盤矯正の教科書」はサブスクリプションに含まれていません。

非特異的腰痛の運動療法 Plus1

多くの臨床ガイドラインでは運動療法が勧められています。しかし運動療法のみでは効果に限界があります。

より多くの効果を出すための+1のアイディアを紹介します。

※「非特異的腰痛の運動療法 Plus1」はサブスクリプションに含まれていません。

現在、痛み治療で最も話題のBPS model。
しかしBPS modelは不明瞭なまま広がり、無批判に受け入れられていることも珍しくありません

BPS modelを見直すため微に入り解説します。

※「BPS modelコアアップデート」はサブスクリプションに含まれていません。

脳死で臨床をしたくない人へ。
「検証されずに確信していることが多くないか?」をテーマに臨床で当たり前のように受け入れられている神話を見直します。

※「批判的臨床推論」はサブスクリプションに含まれていません。

時代とともに情報収集方法は変化していきます。

時間がない臨床家のための短時間でより信頼できる情報を検索する方法を紹介します。

アイシングはすべきか否か?

如何が分かれることの多い問題に現在の知見から言及します。

従来は梨状筋症候群と呼ばれていましたが、解剖学の研究が進み現在では深臀部症候群と呼ばれるようになりました。
 

痛みを知ることは治療です。
慢性疼痛の第一選択的治療を現在の知見から解説します。

脆弱因子と保護因子が病理解剖学的要因よりも痛みと障害レベルの効果的な予測因子です。
にもかかわらず臨床では脆弱因子と保護因子が疎かにされています。
脆弱因子と保護因子の解説と臨床にふくめる方法を紹介します。