腋窩神経の基礎解剖学

タム
今回は腋窩神経の解剖学を復習しましょうか

白タム(学生)
よろしくお願いします。

タム
腋窩神経の英語表記は"axillary nerve"です。

腋窩神経(Axillary nerve)の始まり

[腕神経叢と腋窩神経]
[腕神経叢]

タム
腋窩神経は腕神経叢のC5,6で構成された上神経幹(Superior trunk)の後部(posterior division)から出た神経線維(後神経束)で構成されています。

腋窩神経(Axillary nerve)の走行

タム
腋窩神経は肩甲下筋の前面あたりから、橈骨神経の外側、腋窩動脈の後方から出ます。

タム
肩甲上腕関節の関節包の下で上腕三頭筋長頭、小円筋、大円筋、上腕骨で形成される外側腋窩隙間(lateral axillary space)を通ります。
[腋窩神経の走行(断面図)]

腋窩神経の支配筋

タム
腋窩神経が支配する筋は小円筋と三角筋です。
腋窩神経の支配筋
【小円筋(tm:teres minor muscle)】
起始:肩甲骨後面外側縁
停止:上腕骨大結節(Greater tubercle)
支配神経:腋窩神経(Axillary nerve)
作用:肩関節外旋(External rotation)、内転(Adduction)【三角筋(Deltoid muscle)】
起始:鎖骨(Clavicle)、肩峰(Acromion)、肩甲棘(Spine of the scapula)
停止:上腕骨三角筋粗面(Deltoid tuberosity)
支配神経:腋窩神経(Axillary nerve)
作用:
・鎖骨部(Clavicular part):屈曲、内旋、内転
・肩峰部(Acromial part):外転
・肩甲棘部(Spinal part):伸展、外旋、内転

腋窩神経の感覚枝

タム
腋窩神経からは上外側上腕皮神経(Superior lateral cutaneous nerve of arm)が出ます。
この神経は上腕の後面から外側の感覚を支配しています。

サービス一覧

[ブログや動画の更新通知はこちらから受け取れます]

骨格筋痛をみる上で3DCGを用いながら基本的な情報と臨床に関連する研究をまとめています。

教科書上の2Dの理解ではなく、3Dの理解を深めるために、3DCGを用いてエクササイズや検査法、基礎解剖の動画を作成しています。
より詳しい臨床知識を得るためのサブスクリプションです。 1日66円で更新され続ける情報を見ることができます。

Twitterでフォローしよう