Exercise

股関節の複合的な柔軟【90/90シンボックス】


今回紹介するエクササイズは

90/90シンボックス(shin box)

です。

ここまで紹介したエクササイズ数は29になりました。

90/90シンボックス(shin box)

デスクワーカーが多く座りっぱなしの現代社会では、ほとんどの人が一日の大半を座って過ごしています。

長時間股関節を固定した姿勢でいることでどんどん股関節の可動性は減少していきます。

シンボックスは股関節の可動性向上の為のエクササイズ(モビリティドリル)です。

シンボックスは腰を固定したまま行えるドリルなので、主に股関節を動かすことができます。

日本で言うところのお姉さん座りはシンボックスに近い姿勢です。

股関節や膝を90度曲げるため90/90(ナインティナインティ)を付け、90/90シンボックスとも呼ばれます。

その状態から体を真っ直ぐにします。

股関節が硬い場合は側腹部に負荷を感じるかも知れません。

その場合は手を後ろに着くなどして負荷を和らげます。

RELATED POST