Exercise

フォームローラーを使ったプランクの応用【フォームローラープランク】


今回紹介するエクササイズは

フォームローラープランク

です。

フォームローラープランク(foam roller plank)

このエクササイズはフォームローラーまたはストレッチポールを前腕の下に置いてプランクすることで、腹筋ローラー(アブウィール)のように使うことができます。

フォームローラーを奥に伸ばすほど、体幹前面に効いてきます。

プランクの刺激が足りないと感じたらやってみると良いかもしれません。

プランクとの1番の違いは筋肉の収縮方法です。

プランクは筋肉が長さを変えずに収縮するアイソメトリックコントラクションと呼ばれる使い方で、フォームローラープランクは長さを変えながら収縮するアイソトニックコントラクションを使います。

どちらが目的に合った使い方が選んでやれるとより良いです。

RELATED POST