ブログ

アナトミートレインはフィクションですか?トムの返答


20166月にjurianによって「アナトミートレイン。真実かフィクションか」(原文:Anatomy Trains. Fact or Fiction?)という記事が書かれました(1)

その内容を一部引用すると、、、

人々は存在する実際の線(アナトミートレイン のこと)があると信じ始めました。

トムがそれらを分析し始めた時、ファンタジーは現実になり始め、そこではおもしろおかしく、間違ったものになりました。

解剖学的なストレインが体の上から下、周りを走っているわけではありません。

連続したラインで何かを分析できるということは、このラインが存在するわけではありません。

死体と鋭いナイフを持っているということです。

ヒトは直線以外のあらゆるものです。

ヒトの体の構造、特に骨格筋を直線上に置くと、すぐに壊れます。

立ったり、走ったり、歩いたりするときに体にかかる力や負荷は、膨大な分散と負荷の解放を必要とします。

自然界のどこにも直線は存在しません。

Anatomy Trainsを手に入れて読んでください。これは良い本であり、素晴らしいアイデアです。

しかし良いアイデアは時に宗教のようなものです。

とのことです。

これに対してアナトミートレインのトムは返答しました。

返答したのは、201811月です。(2)

Tomに言わせれば

ジュリアンのような「組織の連続性を切り取って引っ張ることで、どこにでもラインを引くことができる」というのは

筋膜の連続性に対する一般的な批判で、研究室に行ったことのない人たちが行っている

とのことです。

さらに続いて、この批判は真実ではあるものの、「しかし、切断された線がすべてのラインと等しいというわけではない」と。

アナトミートレインシステムの12のラインはランダムにカットされているわけではなく、全てボディデザインに沿っています。

このボディデザインというのは筋線維がつくりだす「Grain(木目)」です。

Tomはアナトミートレインが完全でないことを認めています。

それでもJan Wilke(3)のような研究者によって修正されていくと。

(3)より引用

Tomはアナトミートレインが宗教であることに対して笑えるともいっています。

トリガーポイントなどと同様におそらくアナトミートレインは「異端として始まり迷信として終わる」ことを予想しています。それは真実の宿命だと。

トリガーポイント批判|科学のフリしたエセ科学?トリガーポイントは徒手療法の中でもかなりメジャーなものとなりましたが、批判的な意見をみかけることはほとんどありません。 肯定的な意見は...

より詳しくは彼のweb(2)を参照してください。

 

アナトミートレインの功罪

アナトミートレインは我々に大切なことを教えてくれました。

Tomに言わせれば人間が600個の筋を持つという考えは古く、1つの筋膜スーツに600個のポケットがあると主張します。

 

臨床においてはいままで筋単独に着目されてきました。

例えば動作分析では〇〇筋が働いていないだろうと考えられることが多かったのですが、アナトミートレインはこのような分断本能(何事も分けて考えたくなること)の誤りを指摘することができます。

 

人間はつねにユニットで働きます。

特定の筋が単独で動くことはなく、すべての動作は全身に波及します。

それは固体だけではありません。以前「液体筋膜」を紹介したように、全ての組織に波及します。

液体も筋膜に分類される【液体筋膜(Liquid fascia)と固体筋膜(Solid fascia)】筋膜(fascia)が良い意味でも悪い意味でも広まってから結構な歳月が経った。 これだけ広まると筋膜は悪用されるし、勿論誤って認識され...

アナトミートレインはそういった意味でパラダイムシフトを与えました。

 

これはTomが意図していることではないはずですが、一定の「アナトミートレイン信者」はアナトミートレインで想定されている以上のことをアナトミートレインに望みます。

 

先ほど分断本能として、筋を個別に考えてしまう問題を挙げましたが、アナトミートレインを信じている人は筋膜を12のラインに分断してしまいます。

これはTomの意図に反します。

 

12のラインはあくまでガイドであり、この12のラインに従う必要はありません。

 

そして、もうひとつ忘れてはならないのはアナトミートレインはアイディアであり、実在が示されているわけではありません。

トリガーポイントも同様にアイディアであるにも関わらず、まるで証明されているもののように扱われてきましたが、同じような軌跡をおっています。

 

過去には一部の鍼灸師がアナトミートレインをみて経脈(4)は証明されたということもありましたが、これも誤りです。

(4)より引用

鍼灸師が経脈というアイディアを用いているのと同じくアナトミートレインもアイディアの範疇なので、アイディアをアイディアで証明することはできません。

参考文献

(1) https://functionalfascia.com/anatomy-trains-fact-or-fiction/

(2) https://www.anatomytrains.com/blog/2018/11/12/anatomy-trains-fact-or-fiction-tom-myers-responds/

(3) Wilke J, Engeroff T, Nürnberger F, Vogt L, Banzer W. Anatomical study of the morphological continuity between iliotibial tract and the fibularis longus fascia. Surg Radiol Anat. 2016;38(3):349–352. doi:10.1007/s00276-015-1585-6

(4) https://ja.m.wikipedia.org/wiki/経絡