Blog

【11選】筋肉の英語表現|口語表現も!【カタカナ発音付き】


筋肉。つまりマッスル。つまりMuscleの英語表現からよく使う11個選び紹介します。

ただ英語表現を知っただけでは実用できません!口語はまた違った言い方をするのです。

実用形式で学ぶためにもここでは、英語表記と口語表現の2つの視点でメジャーな筋肉の英語をまとめていきます。

因みに英語を使っていると、「カッコいいから使ってるだけでしょ?」と言われることがあります。

まぁそうなんですが、それだけではなく、英語表記を知っていると詳しく調べる時に便利なんです。

だって世の中のほとんどの情報は英語なんだから!

という言い訳を覚えておいてドヤ顔で英語表現できるように覚えていきましょう!

大胸筋の英語表現

大胸筋の英語表現

まずは筋肉好きがみんな大好きな大胸筋です。

Greater pectoral muscle(グレーター ペックトーラル マッスル)

Pectoralは胸筋という意味です。greaterは大きいを意味するので、大きい胸筋から大胸筋です。

とは言うんですけど口語ではわざわざこんな長く喋りません。

大胸筋の口語表現

大胸筋を口語では

Pec. major(ペック メジャー)

と言います。

メジャーってどこから来たんだ?となるかも知れません。大胸筋はラテン語からMusclus Pectoralis majorとも呼ばれています。

そこからペックメジャーとなりました。

「ペックメジャーに効いてるぅ」(何故かカッコよくない)

でオッケーです!

小胸筋の英語表記

大胸筋を覚えたら小胸筋は簡単です。

smaller Pectoral muscle(スモーラー ペックトーラル マッスル)


smaller(小さな)+pectoral(胸筋)で小胸筋ですね。

小胸筋の口語表現

小胸筋を口語では

Pec. minor(ペック マイナー)

と言います。

Musclus Pectoralis minorから来ています。

上腕二頭筋の英語表現

上腕二頭筋は英語で

biceps brachii muscle(バイセプス ブレイキアイ マッスル)

と言います。

bi(2)+ceps(頭)+brachii(=arm=腕)から上腕二頭筋となります。

上腕二頭筋の口語表現

上腕二頭筋の口語表現は

Biceps(バイセプス)

です。

が、注意が必要です。

バイセプスは脚にもあります。

大腿二頭筋の英語表現

腕にも二頭筋がありますが、脚にも二頭筋があります。

どちらもバイセプスです。

ですが基本的には上腕二頭筋の方をバイセプスと呼びます。

では大腿二頭筋を見ていきます。

大腿二頭筋の英語表現は

Biceps femoris muscle(バイセプス フェモリス マッスル)

です。

もうお分かりの通りbiceps(二頭)+femoris(大腿)で大腿二頭筋となります。

大腿二頭筋の口語表現

バイセプスは上腕二頭筋(biceps brachii m.)で使っていて使えないので、hamstrings(ハムストリングス)を使います。

大腿二頭筋は4つの筋肉(半腱様筋、半膜様筋、大腿二頭筋長頭、大腿二頭筋短頭)から構成されるハムの外側2つのことなので、外側ハムと呼ばれます。

そのため、口語表現として、

Lateral ham(ラテラルハム)

が使えます。

上腕三頭筋の英語表現

上腕二頭筋がbicepsと来たので上腕三頭筋は頭が一つ増えて

triceps brachii muscle(トライセプス ブレイキアイ マッスル)

です。tri(3)+ceps(頭)+brachii(腕)から上腕三頭筋です。

上腕三頭筋の口語表現

上腕三頭筋の口語表現はそのまま

Triceps(トライセプス)

です。上腕二頭筋と同様に脚にもtricepsは存在します。(本当に紛らわしい!)

そして上腕二頭筋と同様に脚の方の三頭筋はトライセプスと呼ぶことはあまりないです。

下腿三頭筋を英語ではTriceps surae muscleと言いますが、下腿三頭筋を腓腹筋とヒラメ筋に分け、腓腹筋をガストロ(gastrocnemius muscle)、ヒラメ筋をソーリアス(soleus muscle)と分けて使うことが多いです。

3と言えば、忘れてはならない筋肉がありますね。

三角筋の英語表現

三角筋は英語で

Deltoid muscle(デルトイド マッスル)

と言います。デルタ地帯と同じなので覚えやすいですね。

三角筋の口語表現

三角筋の口語表現はそのまま

deltoid(デルトイド)

です。

ここまで二頭筋、三頭筋、三角筋と来たので次は四頭筋です。

大腿四頭筋の英語表現

大腿四頭筋の英語表現は

Quadriceps femoris muscle(クアドリセプス フェモリス マッスル)

です。bi(2)→tri(3)→quadri(4)です。

大腿四頭筋の口語表現

大腿四頭筋は口語では

Quad(クアド).

と表現します。

僧帽筋の英語表現

僧帽筋は英語で

trapezius muscle(トラピズィアス マッスル)

と言います。

僧帽筋の口語表現

僧帽筋は口語で、

Traps(トラップス)

と言います。

腹筋群の英語表現

腹筋群をまとめて

Abdominal muscle(アブドミナル マッスル)

と言います。

腹筋群の口語表現

腹筋群の口語表現は

Abs(アブ)

です。

筋トレ道具にアブウィールがありますね。

胸鎖乳突筋の英語表現

胸鎖乳突筋は英語で

Sternocleidomastoid(ステノクレイドマストロイド)

と言います。(急に難しい!)でも略称は簡単です。

胸鎖乳突筋の口語

胸鎖乳突筋の口語表現は

SCM(エスシーエム)

です。

腸脛靭帯の英語表現

腸骨靭帯の英語表現は

Iliotibial Band/Tract (イリオティビアルバンド/トラクト)

です。

靭帯はligament(リガメント)と言いますが、腸脛靭帯の場合は使いません。

腸脛靭帯の口語表現

ITB/ITT(アイティービー/アイティーティー)

あるいはITバンドと言ったりします。

まとめ

英語表記と口語表現の違いに注意が必要です!

RELATED POST